リアルタイム情報と超長期の業績で、
有望銘柄発掘を迅速にタイミングよく。
投資力を高める月額1,980円(税抜)のプレミアムサービス。

主な機能

株探プレミアム
30日間の無料体験を試す

月額1,980円(税抜)の「スタンダードプラン」が無料!
30日間の無料体験終了後は「スタンダードプラン」へ自動的に移行します。

new

5年間の「業績修正履歴」

企業が期初に発表した業績予想は、通常1年の間に幾度か修正が行われます。国内で初めて(*)この修正履歴を一気に5年間分表示、業績分析の精度を飛躍的に高めます。(*2017年8月2日時点の当社調べ)

修正方向が一目瞭然。配当の実質的な変動額も
売上高、営業利益、経常利益、純利益、配当の5項目について、増・減額のいずれであるか即座に把握できるように、矢印を用いて「修正方向」を記載。売上高が増額でも利益は減額といった多彩なパターンも一目瞭然です。上方、下方どちらの修正傾向が強いのか、連続して予想が引き上げ(下げ)られているのかなども容易につかめます。また、新たに株式分割・併合を考慮した修正配当を採用、配当の実質的な変動額を鮮明に浮かび上がらせます。例えばハイデイ日高 <7611> は2014年2月期から36円配当が続いていますが、修正配当を用いると2014年2月期17.36円→2018年2月期36円(予)と2.1倍に積み増していることがわかります。
期初予想は“保守的”or“楽観的”?
業績の修正履歴はさまざまな示唆を与えてくれますが、期初予想と実績の数値を比べるだけでも業績予想に対する企業の姿勢が浮かび上がってきます。期初予想を最終的に上回って着地する企業がある一方、届かぬままに終わるケースもあります。なかには毎年のように期初予想を上振れ(下振れ)て着地する企業もあります。従来は期初予想と実績の乖離を遡って確認するのは一苦労でしたが、それも瞬時に行えます。注目する企業が“保守的”な予想を打ち出すのか、あるいは“楽観的”な予想を掲げる傾向があるのかがわかれば、他の投資家に一歩先んじることができます。
企業の“習性”を知る
期初予想から実績が確定するまでの修正履歴を追っていくと、企業の業績動向と“習性”についてより詳細な分析を行うことができます。たとえば、毎年小刻みに上方(下方)修正を繰り返す企業もあれば、ほとんど修正を行わぬまま期末が迫って業績修正に動く企業など、さまざまなパターンがあります。足下だけでなく、過去の修正履歴を確認することにより、その企業が今後どのようなパターンを辿りやすいのか予測するためのヒントを得ることができます。
業績修正のタイミングを先取る
アナリストリポートや報道などを通じて注目している企業の好調を裏付ける材料が揃ってくると、業績修正のタイミングが気になってくるものです。業績修正がなされるタイミングの目星がつけば、先回りして投資戦略を組み立てることもできるでしょう。そこで注目していただきたいのが、修正履歴に記載された年月日のデータです。過去に業績修正を行った日付をチェックし、重なっている時期があれば、それは修正発表がなされやすいタイミングとして注目してみる価値があります。
株探プレミアム
30日間の無料体験を試す

月額1,980円(税抜)の「スタンダードプラン」が無料!
30日間の無料体験終了後は「スタンダードプラン」へ自動的に移行します。

株価と速報記事のリアルタイム化

20分遅れだった株価情報をリアルタイムで提供。分足チャート、日足チャートなどもリアルタイム化されます。市場の変化の兆しを捉える速報記事は通常版より20分早く配信することで新たな価値を提供します。(※スマートフォン版のチャートは近日公開予定)

株価がリアルタイムになると
銘柄一覧株価
リアルタイム

本日の活況銘柄や株価上昇率ランキング、年初来高値更新銘柄などを掲載する「株価注意報」の全ページ、業績上振れ有望銘柄や5日・25日移動平均線のゴールデンクロスなどを掲載する「銘柄探検」の全ページで、株価、PER、PBR、利回りの表示がリアルタイムとなり、マーケットの変化をいち早く捉えられます。

速報記事がリアルタイムになると
前後
【特報】記事を20分早く

その日のトレード動向を知るうえで、重大なヒントとなる寄り付き前の「板状況」、寄り付き直後の特別気配など【特報】カテゴリーのニュースをリアルタイム化、通常版より20分早く速報配信されます。

・寄付前【板状況】注文ランキングなら
通常版:「朝8時53分」配信 株探プレミアム:「朝8時33分」配信

株探プレミアム
30日間の無料体験を試す

月額1,980円(税抜)の「スタンダードプラン」が無料!
30日間の無料体験終了後は「スタンダードプラン」へ自動的に移行します。

企業業績の表示期数を拡大

有望銘柄の発掘を行う上で、重要な判断材料となる企業業績の表示期数を、20期に拡大します。直近業績だけでは分からない、企業の強み、長期の動向が一目瞭然に! 通期業績、四半期業績、財務が一気に20期表示されます。

20期広がった業績で銘柄の発掘方法が大きく変わる

真の成長企業
売上と利益の拡大は長期的に見る
何年にもわたって売上高、利益の増加が続く企業は、強い競争力を持つビジネスモデルにより業績を継続的に拡大させることのできる真の成長企業といえます。株探プレミアムでは業績表示期数を直近5期→20期に拡大。これにより景気変動のノイズに惑わされず、業績成長がその企業の真の競争力によるものかどうかを一目瞭然にします。
長期保有
純資産の拡大は何年続く
財務健全性が高く、キャッシュ創出力の強い企業は、永久的な保有に向いた銘柄と言えるでしょう。そうした企業を見つけだすための最もわかりやすい尺度は、自己資本比率が高く、純資産の拡大を着実に続けていること。株探プレミアムでは企業財務の表示数も20期に拡大。景気変動をものともせず着実に資産を積み上げ、そしてこれからも積み上げ続ける可能性が高い企業を見つけ出せます。
業績変動のクセ
個人が初めて目にする四半期の20期表示
日本でもすっかり定着した四半期(3ヵ月)決算。しかし、その推移を長期でチェックするのは極めて難しいままでした。株探プレミアムはこの状況も変えてしまいます。四半期業績を20期表示に拡大し、これまでの足元の短期分析のみならず、長期トレンドを押さえることで季節特性や売上・利益変動のトレンドをより鮮やかに、より細やかに浮かび上がらせます。
株主還元強化
連続増配や長期無配からの復活企業に注目
株主還元策を強化する企業は市場での評価を高め、株価にもそれが反映される傾向にあります。配当増額は株主還元強化策の一つであるとともに、その企業の先行きへの自信も表します。配当の履歴を長期的に探ることで「10年以上連続増配」など株主還元の優等生企業や、数年ぶり復配といった株主への責任を果たす企業への復活なども容易にチェックすることが可能になります。
通常版 株探プレミアム
通期損益 4期+業績予想1期 19期+業績予想1期
四半期損益 8期 20期
財務 5期 20期+直近四半期

※上記は最大期数となります。新規上場からの期間が短い場合など、銘柄によって表示期数が少ない場合があります。

株探プレミアム
30日間の無料体験を試す

月額1,980円(税抜)の「スタンダードプラン」が無料!
30日間の無料体験終了後は「スタンダードプラン」へ自動的に移行します。

広告非表示

株探プレミアムを利用の方は、広告が非表示に。銘柄分析、銘柄発掘により集中できる環境を提供します。

大切な資産を投じる株式投資では、判断の遅れや乱れがパフォーマンスに大きな差をつけかねません。株探プレミアムでは株式投資に打ち込めるよう広告を非表示にいたしました。これにより、欲しい情報にいち早く到達し、より素早い分析とクリアな投資判断を行えるベストな環境を提供します。

株探プレミアム
30日間の無料体験を試す

月額1,980円(税抜)の「スタンダードプラン」が無料!
30日間の無料体験終了後は「スタンダードプラン」へ自動的に移行します。

機能比較表

通常版 株探プレミアム
(スタンダードプラン)
月額料金(税抜) 無料 1,980円/月
リアルタイム株価表示 個別銘柄
日経平均株価
TOPIX
JPX日経400
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
東証2部指数
株価注意報
銘柄探検
【特報】ニュース
配信時間
20分早く※1
寄前【板状況】注文ランキング 853分(第一報)
916分(第二報)
833分(第一報)
856分(第二報)
寄前【板状況】<材料株>動向 854 834
寄前【成行注文】売り越しランキング 855 835
寄前【成行注文】買い越しランキング 855 835
寄前【板状況】<業種>動向 917 857
話題株先取り【特別気配】速報 923 93
<寄付速報> 本日の活況銘柄を探る
【約定回数】ベスト50
926 96
話題株先取り【寄り付き】 927 97
企業業績の20期表示 通期業績
直近4期+通期予想

うち1期は予想
3ヵ月業績
直近8期
財務実績
直近3期
業績修正履歴 通期業績 直近5
上期業績 直近3
修正配当 通期 直近5
上期※2 直近3
広告非表示

※1【特報】ニュース配信時間は当社が配信開始する時間となります。実際に受信する時間は、経由するネットワークなどによって遅れる場合があります。
※2 上期決算発表まで。

株探プレミアム
30日間の無料体験を試す

月額1,980円(税抜)の「スタンダードプラン」が無料!
30日間の無料体験終了後は「スタンダードプラン」へ自動的に移行します。